あみーごblog

思ったことを書いてます!

ぎらぎら

僕は自分の過去がコンプレックスだったから

自己開示をしようと思ったし、

自己開示したら

そのコンプレックスが少し溶けてなくなった

書いたら70%くらいなくなるなって思う

それを何回も繰り返し書いてたら%があがっていく

だから書きまくりたいと思った。

女性と話すことが苦手だってことをはじめに書いたら

だいぶ楽になった。

だったら同じことを書きまくったらもっと楽になると思ったけど

それはうざいし

あとは実践でやることだから投稿しなかった。

つい最近、心の専門家の方に相談に乗ってもらいました。

そこでわかったのが、

ぼくは他人の評価を求めすぎていること

いいねを求めすぎてる

でもそれは当たってて、

いいねの数をもうほんとに暇があればチェックして嬉しくなってる

それは別に問題行動じゃないけど、

問題なのは、

僕がどうしたいか

があやふやだってこと。

明確な人がいいねを過度に求めるのは良いと思う。

そうなのか?

あやふやでも求めてもいい

というか、いいねを求めまくってたら

絶対に明確にしたくなるし、明確になっていくとほんと思う。

今は、僕のトラウマが性で、

思春期の頃から社会人になっても

自分の性欲を押えまくってたから

性にめっちゃ興味があって

性のイベントを企画しては

そして、参加者0でも企画し続けてきたけど、

最近まわりの人にも、フェイスブックにも

性性性性

いってたら、だいぶ性にぎらぎらしなくなって

ちょっと落ち着いてきた。

でもぎらぎらしないのがいいことなのか

ぎらぎらしててもいいのにな。