あみーごblog

思ったことを書いてます!

童貞、そして、童貞卒業、その後、風俗中毒。

童貞って男にとったらめちゃくちゃ大きな課題だと思うんだけど。

僕の場合はほんとにでかかった。

就職活動の時大阪にいくから、

そこで絶対に童貞を捨てようと思った。

ネットで検索して、店の場所印刷して

富田新地にいった。

富田新地っていうのは、有名な風俗街。

はじめての風俗だし、

童貞っていうだけで、めちゃくちゃ自信なかったし、

店に入るまで1時間以上うろうろして、やっと入ったら、

お母さんくらいの人とすることになった。

ここに入れるんか。

入った。

あ。

こんなもんか。

でも、遂に童貞すてれた!!!

超涙。

それだけで嬉しかったし、相手なんて本当にだれでもよかった。

おばちゃんでもお母さんでも、女性だったら本気でだれでもよかった。

それくらい悩んでたし、苦しかったし、もだえくるしんでたなぁ。。。

富田新地からの帰りの電車の風景はめっちゃ覚えてる。

多分わすれることはないんじゃないか。

こころの中でガッツポーズしてた。

本当にほっとしてたな、あの時は。

21歳の時だった。

それから無事就職したのはいいけど、

女性がずっとずっと苦手だった。

可愛い女の子とむちゃくちゃ話したかったのに。

毎日考えてしまうような大好きなことができても

ただ見てるだけ。

もう、胸がしめつけられる。

楽しそうに笑う顔。

ぼくではなくて、ぼくではないスタッフと楽しそうに話す顔。

苦しいね。

話そう

話そう。

話そう!!

話そうとするけど、

口まで言葉は出てるけど、声にはできない。

今もあまり変わらないかな。

ちょっとはましになれたんか??

女性が大好きなのに、話せない。

きょどる自分を見られたくない。

しどろもどろの自分を見られたくない。

そればっか。

で、はまっていく風俗。