あみーごblog

思ったことを書いてます!

アルバイトで遅刻を繰り返して、「あなたは信頼関係を築こうとしない」と言われて、その言葉が強烈に響いています。

アルバイトで遅刻を繰り返して、ついに先日言われたことがあります。

「あなたは信頼関係を築こうとしない」

強烈に残っている言葉でした。

なぜなら言われた通りの人間だから。

今までずっと喉元に引っかかっているものがあって、そのせいで現実が上手くいかなくて、その原因が、人と信頼関係を築こうとしないということでした。

今回ストレートに言われたから気づけました。

 

 

信頼関係を築こうとしない理由は、傷つくのが怖いからでした。

こっちが寄って行って、ふんってされて傷つくのが怖い。

こっちが話しかけて、微妙な感じになるのが怖い。

こっちがなんか先にいいことやって、相手の反応がいまいちなのが怖い。

話しかけて、つまらなさそうにされるのが怖い。

こっちが心から信じて、心底信じて、その逆をされるのが、

そんなことされたこともないのに、すごく怖い。

 

そうやって怖がっていて、

ずっと一人でいて、気づいたことがありました。

これって、みんなも感じてることかもしれない。

 

 

でも人は人。

 

 

僕は、今まで信頼関係を築くことをもう真正面から避けてきた。

怖いから避けてきた。傷つくのが物凄く怖いから避けてきた。

そして、いま、微妙な状態の自分がいる。

人の温かみを僕はあまり知らないと思う。

だって心底人とつながったことないから。

だからずっと人を怖がってるまんまなんだろうね。

ある女性がフェイスブック

 

「一人の男性と深く深く結びつけるからこそ、

他の男性に対しての恐怖が薄れるのです。

他の男性をいとしく思えるのです。

信頼できるのです。」

 

と発信されていました。

 

はっとして、自分は人と深く結びつくような事を今までずっと避けてきたから

いつまでたっても人をいとしく思ったり信頼できないんだと思いました。

 

人を信じることが僕は苦手です。

信じてみようと何度も思ってそれを辞めてきた過去がある。

もういろいろ考えずに信じてみよう。もうそれしかない。