あみーごblog

思ったことを書いてます!

女性に、どうしようもない全然たいしたことない男と思われるのが本当に怖い、ぼく。それを女性に言ってみるしか先に進めないよ。

これやったら絶望だってことって

案外、絶望じゃなくて希望なのか。

 

これ言ったら絶望だってことって

案外、心が軽くなるものだったりする。

 

でも

やるのも

言うのも

めっちゃ怖い。

 

 

 

絶望するって思い込んでるもんね。

そりゃー怖い。

絶望じゃなくて、

希望だと

なんとなく思っているけど、

やっぱり怖い。

 

僕は、女性に肝がられることが

この世の中で一番怖いと思っている。

だから、女性と話すときものすごく緊張するし、

怖くなるし、肝がられないかと脂汗ができるし、

息ができなくなるし、絶対に好かれることなんてない

と思いながら話してしまっている。

 

 

こういうことをぼくは思ってますと、

目の前の女性に言うことが、

今の僕が一番したい事。

これを言うことは、一番ぼくのタブーだから。

もしこれでうまくいったら

僕の世界は変わる。

女性と自然に楽しく話せるようになったら

僕はそれだけで満足だよ。

それが僕の世界で一番かなえたいのぞみ。

それだけでほんとにいい。

 

 

 

 

自己開示、こわいけど、していこう。

 

 

 

 

今度愛する女性に出逢ったら、

今度心惹かれる女性に出会ったら、

ぼくの気持ちを全部伝えよう。

本音を全部伝えよう。

僕という人間をすべて伝えよう。

そして彼女をつつみこめるようになろう。

出したら、入る。出したら、受け入れられるよね。