あみーごblog

思ったことを書いてます!

自己開示がすべてだよなー。自己開示しかないよね。

最近、

子宮委員長はるちゃん

をずっと見てる。

自己開示しまくるはるちゃん。

おもしろ。

でも、2週間後くらいには飽きてるだろうな。

 

でも、

 

それもまたよし、ほととぎす。

 

 

 

はるちゃんだったか

心屋さんだったかが言ってたけど、

自己開示と暴露

は、違う。

 

自己開示は人を傷つけないけど、

暴露は違う。

 

 

 

フェイスブックで僕は暴露ばっかしてた。

だから不快に思う人が出てきた。

自己開示ではなかったなと反省。

 

 

 

政治や宗教やエロはタブーだと言われているが、

タブーでは決してない。

ただ、それらを話すときは慎重にならないといけない。

 

 

 

僕は最近、自分の中にあるエロを、

フェイスブックを通して発信していた。

なんでそんなことをするのか。

 

それは、

自分を好きになるためでした。

僕は、

自分の性欲をすごく嫌ってたし、

性欲がなくなってほしかったし、

女性ホルモンを打って性欲を抑えようかとも考えた。

ほんとに性欲は気持ち悪いものだと思っていた。

 

なんで気持ち悪いと思っていたかというと、

セックスは汚いと思っていたからです。

小学生の頃、親が隣でセックスしているのを

目をつぶりながら聞いていて、

それが物凄く嫌だった。

朝、顔を合わせて、何もなかったように

朝食を食べるのが凄く嫌だった。

気持ち悪い気持ち悪い

とずっと思っていた。

それが一番の原因だと思う。

それが、セックスを気持ち悪いものだと思うきっかけで、

性欲が気持ち悪いと思うきっかけだ。

 

 

でも、性欲はおさまるものではない。

逆に抑えれば抑えるほど増大するんじゃないのか。

 

 

 

ぼくは、使命や夢についてかんがえることがよくある。

将来についてよく考える。

今のままでは嫌だからだ。

だからと言って、やりたいことなんてない。

無我夢中になることなんてない。

探しても探しても

出てこない。

四六時中考えてて、

それをやっているときは

夢中になれるものなんて僕にはあるのか。

そんなものあるのか。

 

 

 

、、、性欲。

あった。

 

 

 

でも、

性欲なんて使命になるのか。

それが夢になるのか。

それが仕事になるのか。

 

 

そんな夢、だれが聞くんだ。

皆に語れるのか???

堂々と語れるのか???

自信がない。

 

 

でも、性欲だったら、湧いてくる。

ずっとずっと湧いてくる。

ずっと嫌悪していた性欲が

やっと役に立つときが来たと思った。

 

 

 

使命が見つかったのではないのかという喜びと、

これが本当に使命になりうるのか試してみたい、

世の中に発信して問いたい、

そう思って僕はフェイスブックに自分の性欲を

あけっぴろげました。

結果、不快な思いをする人を生んでしまいました。

その理由は、僕が性欲についてなぜ発信し続けるのか

説明していなかったことも大きかったと思います。

 

エロや性欲は決して人を不快にするものだとは限らないと思います。

ただ、慎重に扱う必要があると感じます。

これからはそこを気を付けて発信していきます。

自分の性的なものを心から認めて楽しめるようになったとき、

すごくみんな幸せになるんじゃないのかと思ってます!!!