あみーごblog

思ったことを書いてます!

みんなひとつ

美大

今日

コンサル4ヶ月コースAクラスの

ラストセッションが終わった。

みんな

本当に

4ヶ月前と別人になっていた。

命の輝きが

体全体から溢れ出ていた。

「この道を選んで良かった」

「自分の人生を生き切る」

その喜びと情熱が

満ち溢れていた。

ああ

もう

僕がこのコンサルで

本当に伝えたかったことを

お客さんが

すべて体現してくれている。

事業者として

それほどまでに

嬉しいことはない。

僕はこれから

またステージをあげて

月8桁プレイヤーを生み出すこと

年収9桁プレイヤーのさらなる愛の拡大に

フォーカスする。

女性性を司るリトリートと

男性性を司るコンサルの

二つの軸が

僕の事業のメインになっていくと思ってる。

そして

今日

僕が2月からやってきた

この4ヶ月コンサルのすべてを

高橋ちひろちゃんに引き継いだ。

彼女は

僕のエッセンスを

すべて吸収してくれて

体現してくれた。

このステージの知恵を分かち合うことは

彼女にすべて任せられる。

そうやって

ひとつひとつ

愛と知恵を

渡していけることが

そして

育ってくれることが

本当に嬉しい。

そして

さめさんが

リトリートの主催を

やりたいと言ってくれている。

彼女ほど

女性性の極みを体現している女性も

なかなかいない。

母性と絶対的な安心感。

それを

どんどん世界と分かち合っていく未来が見える。

そして

事業をやっていないけど

申し込んでくれたゆかさん。

僕は

彼女に何を渡せるのか

最初は心配だったんだけどw

今日

本当に輝いて

ただそこに存在する彼女を見て

とても嬉しくなった。

事業はやっていなくても

「僕の大切にしたい生き方、あり方」が

彼女にはしっかりと伝わっていた。

家族を大切にすること。

自分の大切な想いに殉じること。

大切な人たちとの対話。

すべてを

彼女は受け取ってくれた。

彼女のまっすぐで輝いた目が

僕に確信をくれた。

そして

一番の問題児だった小菅さんw

彼は僕の最高のギフトだった。

僕と美学が正反対で

何を言っても伝わらなくてw

ビジネスのルールと

存在価値との区別。

その基準を明確にさせてくれたのも

「自分を生きる」ということへの責任と覚醒を

一番見せてくれたのも彼だった。

「認めて欲しい人が

自分の世界に現れたら

自分が自分自身を認めていない時」

っていう真理を

改めて思い出させてくれた。

彼のおかげで

僕は

自分を認めることを

さらに深い領域で

つかむことができた。

正反対の美学も認め合い

「僕たちはひとつだ」

「僕たちは素晴らしい」

ということを

思い出させてくれたのも彼だった。

ああ

本当に

感無量だ。

愛が

感謝が

とめどなく溢れてくる。

お客さんたちと創る

このコンサルが

この時間が

僕をここまで引き上げてくれた。

出会ってくれて

ありがとう。

信じてくれて

ありがとう。

僕の夢を叶えてくれて

ありがとう。

また

僕も

自分自身を生きるという道を

ひたすらに

歩み続けるよ。

本当に

ありがとう。