読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あみーごblog

思ったことを書いてます!

心から幸せで

心がいっぱいで

一辺の悔いなしって言える瞬間は

昨日書いたような女性と出会うことだなと思った。

一緒に行きたい場所は、温泉。

冬の露天風呂。

そこに一緒に行きたい。

裸が見たいっていうのももちろんある。

冬の雪の積もった露天風呂に、

透き通った白い肌はこれ以上ないほどぴったりだと思う。

ずっと見ていたいほどだと思う。

エロい視線がはじめは100%で、

徐々に違う視線にぜったいに変わる。

みんなエロなんてはじめだけだよね。

遊んで

いちゃいちゃして

いちゃいちゃして

話して。

 

つんと上を向いたおっぱい

朝活自己開示セミナーを終えて。
つんと上を向いたおっぱいが好き、とか
あなたとセックスがしたいですと女性に告白する、とか
そんなこと言うのはダメだろって思ってた。
でも、
今日参加者のアラフォー谷さんが
僕はつんと上を向いたおっぱいが好きですって言ってて、
好きに女性と話してて見ててむらむらしてきたから
あなたとセックスしたいですと告白もされたそう!
で、
それを聞いてた女性参加者揚野さんが、
わたしも言われたいって言ったからまじでびっくりした!!
で、話は戻るのですが、
つんと上向いたおっぱいについて。
3人で話してたら
しっかりそれを想像したら引き寄せるので
しっかり想像しようと思いました。
Eカップで、
真っ白の透明感のある柔肌の
つんと上を向いたおっぱいで、
新垣結衣馬場ふみかを足した容姿で、
夏のホットパンツ姿は全ての人の目を奪う輝きで
生唾を飲む透き通ったはりと白さと艶。
仕事はマナー講座をされていて、
自身の髪のまとめ方や所作がverygoodで、
僕のことが誰よりも何よりも何よりも何よりも大切で
全身で抱きしめてくれる、そんな女性。

押し殺してたものを小説にフルにだしていい

エロいことをタブーにしたらほんまになんも言えなくなる。

僕はエロはタブーだって思ってたからめっちゃきつかったけど、

そんな時に共食いって小説を書いた人が情熱大陸に出てて、

次回作は性器がばかでかい生物を登場させるって女性編集者に伝えてた。

それを見てうらやましいと思ったのは、

こんな視聴率がすごい番組で堂々とそれを言ってたから。

週刊少年ジャンプでも少年マガジンでも

エロい漫画はたくさんあるし、

で、それを毎回読みながら

こんなの書いてええんだ?!!

って良く思ってた

世間体や親を気にして、僕だったら書きたくても絶対に書けんなって思ってた。

でもこの前、女性のカウンセラーの方に、

僕がやりたいことは「風俗とコミュニケーション講座を合体させること」なんですって相談した。

コミュニケーション講座の本質は、その人がまとった鎧を外すことだと思ったし、

それだったら服も何もかも脱いでる状態でやったら効果が大きいと思ったから。

でも一番の理由は楽しそうだと思ったからですが、

それを相談できたことで楽になった。

それまでは僕は、AVの分野に進んだら親が悲しむからダメだって思ってたけど、

親に似た古風な外見のカウンセラーの方が、いいじゃんって言ってくれて楽になったw

ビックリするくらい一瞬で感覚が変わったから面白かった!話してみるもんだな!!

で、ピース又吉

小説の中では押し殺してる自分をフルにだしていい

って言ってて

小説っておもしろそーって思えた。

自分の過去を小説風にしたら絶対おもしろいだろ!!!

自分の感情を映像にする。

僕が一番隠してることってなんだ。

これを言えたらサラサラ人生が流れるようなことってなんだ。

絶対にばれたくなくて

絶対に隠しておきたくて

絶対に言えないと思っている事ってなんだ。

前よりは確実に毎日が楽しくなってきてるけど

なにかあと一歩な感じが腹の中にある。

なんだろう

これを見つけたい

一番の闇で

一番醜くて恥ずかしくて見せたくなくて

これを見せたら世界が終わると思うようなことってなんだ

それをさらしてこその自己開示なのに

それがなんなのかわからん

醜くて汚くて汚れててダサくて惨めで

かっこ悪くて情けなくてどうしようもなくて

社会的に絶対にアウトなことで

世間体がものすごく悪くなると自分が思ってることってなんだ

絶対に絶対に隠したい事ってなんなんだ

女性と話せなくて死にたくなったこと

自分の性器の大きさで悩み苦しんだこと

自分の感覚が赤ちゃんすぎるところ

人と向き合えていないところやうやむやにごまかすところ

自分と向き合えていないところ

指図されるのが半端なくむかつくところ。でも批判してくれる人は

本質を言ってくれるから大切にしたいと思うところ。

ーーーー

いや、でも自分の問題ばかり探してても意味ないか。

問題ばかりでてきて終わりそうだ。

解決方法はとにかく隠さないことだな。

裸になることで全部解決しそう。

これからは裸になる。今年は裸の年にする。

今年やりたいことは、

自分の感情を一つ一つ大切に扱うこと。

それを文字にすること。

それを100章ぐらい細かく書くこと。

それを映像やイラストにすること。

やりたいことやって裸になってたら問題なんてなくなるはず。心屋さんもそういってたし!!

 

言葉にできない

東京喰種君の名は。

闇金ウシジマ君や進撃の巨人みたいな

圧倒的な絵を書けたり、

訴えかける音響を創れたり、

感じる映像を作れたら

そんな技術を持っていたらどれだけたのしいのかなぁ

歌も歌えたらなぁ

文字だけでは無理なことは絶対にあるし

そんなの当たり前だし。

ぼくはもちろん

絵も描けないし音も作れないし映像もとれない

だから、微妙w

自己開示やブログやフェイスブックをしてたら

なんか苦しいなーと思ってたけど

言葉しかなかったからかもなぁ

言葉にできない気持ちなんて

だれだって山ほどあるし

絵が上手かったらその気持ちを

相手に伝えられるかもしれないし。

だから

チームラボの猪子さんはいいなぁとおもう

あのひとの口癖は、やばい

っていつも言ってるけど

興奮したりしたら

そんなの言葉にできないもんね

それをあの人は映像でつたえてる。

やばい事なんていっぱいある

毎日やばいことだらけだろ

朝の空の青さだって

時期外れに咲いてるサクラや梅だって

女子高生のマフラーに耳あてだって

どれもやばいし

それを言葉では絶対にムリだし

でも、

でも、

映像と、絵と、音楽や歌があったら絶対に表現できる

心で感じた以上の事を表現できる

それってうれしすぎることだとおもうけどなぁ

それをしたいなーー

僕はずっとパソコンに苦手意識があったけど

あなたはそういうの向いてるよって言われて

うれしかった^^☆

 

ぎらぎら

僕は自分の過去がコンプレックスだったから

自己開示をしようと思ったし、

自己開示したら

そのコンプレックスが少し溶けてなくなった

書いたら70%くらいなくなるなって思う

それを何回も繰り返し書いてたら%があがっていく

だから書きまくりたいと思った。

女性と話すことが苦手だってことをはじめに書いたら

だいぶ楽になった。

だったら同じことを書きまくったらもっと楽になると思ったけど

それはうざいし

あとは実践でやることだから投稿しなかった。

つい最近、心の専門家の方に相談に乗ってもらいました。

そこでわかったのが、

ぼくは他人の評価を求めすぎていること

いいねを求めすぎてる

でもそれは当たってて、

いいねの数をもうほんとに暇があればチェックして嬉しくなってる

それは別に問題行動じゃないけど、

問題なのは、

僕がどうしたいか

があやふやだってこと。

明確な人がいいねを過度に求めるのは良いと思う。

そうなのか?

あやふやでも求めてもいい

というか、いいねを求めまくってたら

絶対に明確にしたくなるし、明確になっていくとほんと思う。

今は、僕のトラウマが性で、

思春期の頃から社会人になっても

自分の性欲を押えまくってたから

性にめっちゃ興味があって

性のイベントを企画しては

そして、参加者0でも企画し続けてきたけど、

最近まわりの人にも、フェイスブックにも

性性性性

いってたら、だいぶ性にぎらぎらしなくなって

ちょっと落ち着いてきた。

でもぎらぎらしないのがいいことなのか

ぎらぎらしててもいいのにな。

わかったぞ。僕はきゃーきゃー言われたい。世界中の人から大絶賛されたい。なんでかっていうと、いつでもどこでもなんでもできるってことを自分自身で感じたいからなんだ。思ってることは実現できるって腹で感じたいからなんだ。

わかった

超分かった

わかってしまった

僕は今、

いまだよ、今、

これからのことはわからんけど、

今僕が一番やりたいことは

キャーキャー言われること

ちやほやされること

めっちゃたくさんの人にちやほや言われて

賞賛されて

絶賛されて

スゲースゲー言われること。

それが今一番やりたい

 

 

 

 

でもなんで

 

 

 

なんでそう思うのか

一人に認められるのとの違いは?

自分が認めてあげるのではだめなのか?

なんでたくさんの人が必要なのか

 

 

 

 

 

うん、うん、

多分、もっともっと可能性を感じたいんだと思う

人がたくさんいるこの地球を

思いっきり歩き回りたいし

表現して回りたいし、

やりたいことを

やりたいと思った時に

できる、って心で思いたい

人がたくさんいるこの地球で

人との関係をなしにすることができないこの地球で

たくさんの人から大絶賛されるのは

ものすごく大事

逆に自分で自分を認めるというのもものすごく大事。

とにかく、

毎日幸せを感じて、

毎日が遊園地だって感じて

毎日無限の可能性を感じているために超大絶賛を一回経験したいんだ

その経験を体でしたいんだな

その後はきっと

ちょっとフラットになると思う。ならんか。

今は超大絶賛を求めてるな

もうなんでもいい。

分野なんてなんでもいい

格闘技でも

お笑いでも

飲み屋でも

しゃべりでも

なんでもいい。

それがわかった。

つまり、わくわくしたいんだな。

超大絶賛してもらうためにしないといけないことは

なんだろう

超大絶賛してもらうためにすることは、

めっちゃ自分になるってことだよね

それ以外にないし、

それ以外だと無理だし

それ以外だと途中で息切れする。